OUR SERVICES

Ecolog Recycle

環境への取り組み

長期間着用し不要になった繊維製品を回収し、
回収された物は、独自の技術で分離・分解し、再生原料として再利用されます。
一例ではありますが、西原商会様のユニフォームを新調した際に、今まで着用していた『制服』が、リサイクルされ『箸』に生まれ変わり鹿屋市の子供達に贈呈いたしました。
スクリーンショット 2018-12-10 19.52.54.png

ポリエステルのリサイクルは、資源を可能とすると同時に、ゴミ問題にも大きく貢献します。

例えばポリエステルは石油からつくられていますが、ジャケット700gをリサイクルすることで、石油3リットル、ペットボトルでは約14本を節約することができます。(原料だけでなく、諸々のエネルギーコストを含めて算出しています。)

 

ECOLOG RECYLCING JAPAN ホームページより抜粋

スクリーンショット 2018-12-10 21.30.54.png
エコログ・リサイクルについて

生産、消費、廃棄という従来の直線的なライフサイクルから、生産、消費、再生という循環的なリサイクルシステムを構築するために資材サプライヤー、繊維加工メーカー、アパレルメーカー、小売店など40社を結ぶネットワークを形成し、衣料品の回収循環型マテリアルリサイクルの実現を目指して活動しています。リサイクルしやすく企画された原料・資材及び、それらを使用したウエアを提供するのみならず、不要となったアイテムは独自の技術で「ペレット」に変換し、ボタン、中綿、芯地等の衣服の資材に再生します。

エコログ・リサイクル紹介PV